« November 2009 | Main | April 2011 »

November 21, 2010

一周忌・誕生日

今日(11月20日)はアーニーちゃんの一周忌。そしてレオちゃん(次に飼っているうさぎ)の1歳の誕生日。
いつもの土曜日と同じように、12時間ぐらいたっぷり寝て、トーストとコーヒーのブランチ。正教会で買った細長い黄色の蝋燭を灯し、薔薇の香りのお線香を焚く。

この1年は喪中だったせいか、静かに過ぎていった。
アーニーちゃんのことを思い出すと、自分の6年半が蘇る。最初の年(アーニーちゃん0歳)は、最後にロシアに行った年で、荒川マラソンに参加した。それから、うさぎ屋さんに預けてカナダやイギリスやイランに旅行したけれど、旅行中は心配で、時々アーニーちゃんが夢に出てきた。会社で悩んでも、スポーツクラブで夜遅くなっても、いつも家に帰るとアーニーちゃんがいた。
この1年、思い出すと悲しくなるのであまり考えないようにしていたが、11月に入ってからは、開き直っておもいきり想い出にふけっていた。そうしたら、かえって楽しいことも沢山思い出して良かった。

母から呼ばれてマンションのベランダから見下ろすと、紅葉・黄葉がきれい。
夕方、自転車で買い物・図書館に行ったら、雲間から月が煌々と照っていて、餅つきウサギの影が映っていた。後で調べたら今日はたまたま十五夜だった!
日が暮れるとあちこちのマンションの入り口で、クリスマスイルミネーションが点滅している。都心のおしゃれなイルミネーションと比べるととても素朴だけど、もうすぐ1年が終わるのだなあ・・と感じる。

レオちゃんは、アーニーちゃんとは全く別の存在だった。頭ではわかっていても、レオちゃんに悪いと思いつつも、最初はどうしても比べてしまっていた。アーニーちゃんだったら○○していたのに・・。
レオちゃんは、アーニーちゃんがいない寂しさを埋めてくれる存在では無かった。最近は、レオちゃんはレオちゃんとして可愛いと思えるようになった。構いすぎたり、ペレットやおやつをあげすぎないのが幸いして、干草をバリバリ沢山食べるので、大きな糞をして、お腹が丈夫で心配をかけない。いまだにトイレを覚えないのは困りものだけど。

レオちゃんはアーニーちゃんのように、いつも心配で気にかけているような存在ではない。でも、それはそれでいいと思っている。干渉しすぎるのがうさぎにとって幸せとは限らないから。アーニーちゃんは一目ぼれして出会った最初のうさぎだったので、とにかく可愛くて、撫でながら、こんな幸せは夢ではないかと思っていた。いつも気になって、構いすぎていた。ヨーグルトやりんごを食べる時は、お裾分けで食べさせるのが習慣になっていて、スプーンのカチャカチャいう音を聞いただけでも飛んできていた。そのせいか、牧草をあまり食べなくて、しょっちゅうお腹を壊して心配した。ちょっとでも食べないと心配で、ついペレットをあげすぎたりもした。
レオちゃんは、構わなくても自分で牧草をボリボリ食べている。アーニーちゃんの時は、新米飼い主で悪かったなあと思う。

| | Comments (3)

« November 2009 | Main | April 2011 »